格安料金でダイビングのライセンスを取得|ゴボゴボ潜り隊

シニア世代向けのレジャー

海中

シニア世代の増加

近年では少子高齢化や趣味の細分化の影響によって、アウトドアレジャー全体で毎週のように趣味に時間を費やす人が減少しています。しかし、スキューバダイビングは他アウトドアレジャーが競技者やレジャーを楽しむ人の数が減少しているのに対して、ライセンスを取得している人数は減少していません。若者層の人数は少子化の影響で減っているものの、定年を迎えたシニア世代がダイビングライセンスを取得する人が増えているのです。ダイビングは水の中という特殊な環境で行われるレジャーのため、しっかりした講習を受ける必要があるため、ライセンス取得には費用がかかります。また日数も3日以上は必要です。そのため、経済的にゆとりがある上に休日も確保できるシニア世代が増加していて、今後も増加が見込まれます。

専用コースで万全な講習

ダイビングは慣れてしまえば、無重力の環境でゆったりとした動きをすれば良いため体力をほとんど使わないレジャーです。しかし、慣れるまではどうしても無駄な動きや力が入ってしまいます。密度の高い水は抵抗が大きいため消費カロリーはエアロビ並みと計算されています。最近のシニア世代は体力があって丈夫な人が多いけれども、若い頃よりも体力が落ちている上に万が一の急病にすぐに対応してもらえるように、少人数でライセンス取得コースを開催しているショップを選ぶと間違いありません。また、シニア向けコースを開催しているショップもあります。日数を1日増やすなどゆとりのあるコースの流れで、マンツーマンコースやアシスタントを配置するなど万全の体制を取ってくれます。